[Cakephp]Cakephp2.x用のAmazonAPIプラグインを使ってみる

参考:http://bakery.cakephp.org/articles/ratty/2012/05/18/amazon_product_advertising_services_component
参考:https://github.com/SteveFound/CakePHP_AmazonPAS

Cakephp2.x用のAmazonPasプラグインを使ってみました。
このプラグインはAmzonAPI用のリクエストURLを生成してリクエストを行い、結果を配列で返してくれます。
以前のAmzonAPIはリクエストURLが簡単だったのですが、今は色々と面倒なので重宝するプラグインです。

■使い方
1.Githubからダウンロードして、PluginディレクトリにAmazonディレクトリとして展開します。
2.展開したファイルの中から「aws.php」をConfigディレクトリにコピーしてから、aws.php内のアクセスキー、シークレットキー、アフィリエイトタグを設定します。
3.bootstrap.phpでプラグインの読み込みの設定

// プラグインが1つだけの場合
CakePlugin::load('Amazon.Pas');
// 全部読み込む場合
//CakePlugin::loadAll();

4.コントローラの設定

public $components = array('Amazon.Pas');

5.Amazonへのリクエスト
このプラグインはリクエストURLを生成して返り値を返してくれるだけなので、Amazonへのリクエストパラメータは基本的に自分で必要なパラメータを入れる必要があります。
ItemLookup

$this->Pas->setLocale('jp');
$parameters = array(
                 'ItemId' => 'ASINを入れる',
                 'ResponseGroup' => 'Medium'
);
$results = $this->Pas->itemLookup($parameters);

ItemSearch

$this->Pas->setLocale('jp');
$parameters = array(
                 'Keywords' => '検索キーワードを入れる',
                 'SearchIndex' => 'SearchIndexを入れる',
                 'ResponseGroup' => 'Medium'
);
$results = $this->Pas->itemSearch($parameters);

リクエストに必要なパラメータはAmazonのマニュアルを参照して下さい。

プラグインの中を見るとわかりますが、キャッシュ等はしていませんので、運用方法によってはキャッシュを入れた方がいいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)