知人からMAC miniをいただきました。

「やりたい事が出来ないから、MACをあげる」とのことで知人宅を訪問して、MAC miniをいただいてきました。
感謝!!

現行のMAC miniは6万円前後なので、太っ腹って思ったのですが、良く調べると、本体はMAC mini server 2010らしいし、メモリー8GB、キーボードやマウス、マジックパット、SuperDrive、オフィス、ウイルスソフトと一式ある。
オイオイ!15万円ぐらいしてんじゃね?
こんなの貰って、大丈夫って気がしてきた。

「返せ」って言われないように、知人には会わないようにしておこう。半年もすれば忘れるだろう。


10数年WINマシンを使い、MACにはほとんど触った事のない私に使いこなせるのか。
疑問もありますが、とりあえずセットアップしました。

Snowleopard Serverが入っていましたが、公開サーバーや共有がメインらしいので、開発には使い慣れたXAMPPがいいし、WINソフトしか持っていないので、仮想化してWINを入れる必要もあるので、Lionを購入してクリーンインストールしました。

サーバー版からクライアント版に乗り換えできるのか不安でしたが、LionとLion serverを購入する必要があるようですが、インストールはLionのみでも出来るようです。
インストールDVDを作り、クリーンインストールしましたが、DVDの作り方など、MACの使い方を検索するとLionの不人気さに驚きました。
MACを使用したことのない私としては、SnowLeopardも、Lionも、どちらも使い慣れないMAC OSなんだけどね。


WINをインストールし仮想化する上で仮想化ソフトは何にするかですが、Bootcampはマシン性能をフル活用できるが、起動しなおす必要があるらしいので、併用できる、FusionParallerls
どちらも体験版があるので、使用してみましたが、FusionはWINファイルをコピーするらしい、Parallelsは同じファイルを変更できるので、Parallelsにしました。
それと、WINのNTFS形式のディスクは読み込みは出来るが、書込みが出来ない。とりあえず、ParagonNtfsの体験版を使用しましました。
NTFS形式ディスクに大量にファイルがあるので、このソフトを購入する予定です。

キャプチャー載せようと思ったけど、使い方が分からない・・・
キーボードがちょっと左によっているみたい、左手のパンチが微妙にずれて、隣のキーを入力しちゃう・・・
慣れるまでに時間がかかりそうだ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)