Xcode4のiPhoneシミュレータだけを使用する。

AppStoreからXcode4をダウンロード。回線が遅いので、すんごく時間が掛かった。
iPhoneアプリを作るにはスキルが足りないので、次回としてもシミュレータは使用したい。
iPhone用サイトのチェックとかに使える。

iPhoneシミュレータのappは「ハードディスク>Developer>Platforms>iPhoneSimulator.platform>Developer>Applications>iOSシミュレータ.app」にある。深すぎ。
起動すると、バージョン5.0で起動する。

古いバージョンを使用したい時は、XcodeのPreferenesからダウンロードしてインストールする。

シミュレータを再起動すると、バージョンの選択が出来るようになる。

ちなみに、
シミュレータのスクリーンショットは「iOS Simulator Cropper」でキャプチャ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)