さくらVPSでカーネルパニック(汗

サクラサーバーで借りている1GのVPSがリブート後に起動できなくなってしまった。
新米管理者としては(大)汗なわけだけれど、原因が分からない。コントールパネルから再起動してみても同じ。
SSHもhttpも繋がらない。
まぁ、大したことしてないサーバーなのでサポートにメールして見てもらったら、「カーネルパニック」という解答。
復旧方法はというと「GRUBから古いカーネルを選択して起動して」と。
新米管理者には難しい内容なので、どうするかGoogle検索。

コントロールパネルのコンソールは起動途中だと思うけどエラーで停止。VNCコンソールとかいうJAVAコンソールだと

[<ffffffff814ec83a>] ? panic+0x78/0x143
[<ffffffff81c203f2>] ? mount_block_root+0x1ea/0x29e
[<ffffffff81002930>] ? trace_kmalloc+0x260/0x930
[<ffffffff81c204fc>] ? mount_root+0x56/0x5a
[<ffffffff81c20670>] ? prepare_namespace+0x170/0x1a9
[<ffffffff81c1f916>] ? kernel_init+0x2e8/0x2fe
[<ffffffff8100c14a>] ? child_rip+0xa/0x20
[<ffffffff81c1f62e>] ? kernel_init+0x0/0x2fe
[<ffffffff8100c140>] ? child_rip+0x0/0x20

こんな感じのメッセージが出て停止。

VIA:SAKURA VPS がカーネルパニックを起こした!

SAKURAのコンソールにログインして再起動
https://secure.sakura.ad.jp/vpscontrol/main/console
リモートコンソールで起動している途中で、Enterキーを押下して、GRUBを起動
c をおしてコマンドラインモードに入る
GRUB> root (hd0,0) [ENTER]
GRUB> kernel /vml [TAB]
アップデートされる前のカーネルと、アップデート後のカーネルが選択できます、どちらかを選んで
GRUB> kernel /vmlinuz-***** root=LABEL=/
とタイプします
で、一応念のため
GRUB> initrd /initrd[TAB]
で、imgを指定し
GRUB> boot
で再起動
これで再起動できました

と言う事であるが、どの画面(段階)でEnterなのか、cなのかが分からない。
もう〜新米すぎ(泣

VIA:さくらのVPS サーバーが起動しない

まず、さくらのVPSのコントロールパネルの停止ボタンでサーバーを停止
その後起動ボタンを押し、すぐにVNCコンソールを開く

すると起動中の文字がバーっと流れている画面が表示されると思う。

booting centos (2.6.32-71.e16.i686) in 3 seconds…
とか表示されたら、何かしらのキーを押す

それでGRUBメニューが表示されます。
PCのBIOS画面みたいなもんですかね

お!なるほど。
起動後にコンソール画面に移るのか。

で、さっそく停止、起動してコンソール画面へ。
起動情報が流れているコンソールでEnter。cを押してGRUB画面が表示。
一つ前のカーネルを選択してEnterで起動。
ターミナル接続もOKだし、Web表示もOK。

よかった。よかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)