メモリの確保と解放

// 確保
データ型 変数 = [データ型 alloc];
// 解放
[変数 release];
// 確保・自動解放
データ型 変数 = [[データ型 alloc] autorelease];

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)