iPad mini は魅力的な製品なんだろうか?

先日、iPad miniがリリースされましたが、実際この製品は魅力的な製品なんだろうか?
7インチサイズの他社製品との比較は以下のような感じ。

7インチクラスタブレットを比較–「iPad mini」「Nexus 7」「Kindle Fire HD」

10インチのiPadはスペックや見た目で他社よりも優れていると思えるし、欲しいと思う。
7インチは見た目は10インチと同じく優れていると思えるが、スペックを見る限り、とても魅力的には見えないし、何に使って欲しくてこのサイズをリリースしたのか、ちょっと微妙な感じがする。
「iPad miniを発表直後に株価が下がった」というような噂もでるぐらいの出来映えだと思う。

7インチクラスタブレットを比較–「iPad mini」「Nexus 7」「Kindle Fire HD」
現時点で判断を下すのが時期尚早であるのは明らかだ。しかし、Nexus 7とKindle Fire HDはそもそも最初から多少異なるユーザーをターゲットとしていることは注意してほしい。Nexus 7はゲーム愛好者や、マルチメディアが好きな人、さらに、「純粋な」Jelly Beanを使ってみたいというAndroidファンを魅了している。一方Kindle Fire HDは、Amazon Prime会員にとって魅力あるもので、自分が受けられる会員サービスを最大限に活用しつつ、タブレットの価格は低く、メモリ容量は大きく、スクリーンは広くしたいと考える人向けだ。

 では、iPad miniはどのような立場にあるのだろうか。確かに、既存のAppleファンはiPad miniに自然と引きよせられるが、iPad miniが実際にどのくらいよいのかという点では疑問がある。もちろん、それはライバル製品よりも軽くて薄いが、スクリーン解像度は、Appleが誇る水晶のような透明さに欠けているし、バッテリ持続時間はライバル製品と同程度だが、しのぐほどではない。

購買者のターゲットが違うとしても、miniよりはNexusの方が魅力的に見える。
使う側としては「使いたいアプリがあるか」というのが一番だと思う。iOsのみのアプリというのも多いが、概ね両方に対応していたりする。

■総評
新生Appleに期待していただけにiPad miniには裏切られた感じがする。
半年後もしくは1年後に10インチiPadと同スペックの小型版にあたるminiがでる事に期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)