AppStoreの値下げ(セール)情報は取得できるのか考えてみる

Appstoreの値下げ(セール)情報を掲載しているサイトやアプリがありますが、どうやって値下げ(セール)情報を取得しているのか考えてみました。
結論からいうと、「簡単には取得できない」にたどり着きました。


http://q.hatena.ne.jp/1296046624
iPhoneアプリで値下げしたものを紹介するサイトがありますが、値下げしたアプリをどうやって見つけているのでしょうか?値下げする前のアプリのデータを記憶しているから値下げされたのがわかるのか、どのように値下げしたアプリの情報を収集しているのかを教えて下さい。

[1]国内・海外の他のアプリ情報サイトやTwitterなどから値下げ情報を取得
[2]iTunes Storeのページをスクレイピングして情報を取得
[3]手作業で調べる
[4]各アプリ製作者から直接値下げ情報を取得
(略)
ということで、Apple公式のAppStore用APIでも検索か個々のアプリ情報取得しかできないので、いずれの方法も非公式にやるしかない気がします。


iTunesRSSからは人気アプリ、新着アプリなどの情報が取得できるので、ランキング風な掲載はできるが、値下げの情報は無い。
iTunesSearchApiからはアプリの検索とアプリ内容の詳細が取得できるので、RSSで得た情報を元にSearchApiで詳細を取得して表示することができるが、値下げの情報は無い。
iTunes公式で値下げ情報は出力していないので、自前で何とかするしかない。

では、自前で何とかするにはどうするか。
・SearchApiで気になるアプリを検索してDBに入れる。
・RSSから有料アプリ情報を取得してDBに入れる。
・SearchApiのlookupで個別に価格を取得してDBに入れる(cronで回す)
・cron結果から価格変動のあったアプリを値下げアプリとして表示する
こんな感じだろうか。
アプリ数が数十万件なので、全部取得するのはちょっと無理。
なので、「簡単にはできない


値下げ情報アプリの中には、気になるアプリを登録しておいて、値下げになったらお知らせ(メール)してくれるアプリがある。
これだとユーザー自身がアプリを登録するので、登録されたアプリだけをチェックすれば済むので合理的だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)